pickup

  • 世界を変えたプロフェッショナルからのメッセージ
  • より幅広い治療の実践をめざす
  • 教育訓練給付制度
  • サポート体制

国際東洋医療学院からのお知らせ

平成28年6月13日
2016オープンキャンパスのご案内
日時:7月10日(日)10時~15時
みな様のご参加をお待ちしています!
医療系専門学校のNEWスタイル夜間部

基礎から学べる充実したキャンパスライフ、それが国際東洋医療学院スタイル。

夜間オープンキャンパス

夜間オープンキャンパス
仕事帰りや学校帰りに参加できる夜のオープンキャンパス。

フロアガイド

フロアガイド
基礎から実技・臨床まで、優れた施設環境を実現したキャンパスです。

キャンパスカレンダー

キャンパスカレンダー
同じ夢をもった仲間とともに学び、過ごすキャンパスライフ。

学院ご挨拶

学院ご挨拶
世界に通用する優れた医療人の育成に力をそそぎます。

世界に通用する医療人の育成に力をそそぎます。あなたの手が世界を変える

自分の手で、人々の心身を癒し、楽にする。その知識と技術の修得を楽しむ。
それが国際東洋医療学院スタイルです。
医療を学ぶということは、「人の役に立つ力」を磨くということ。
国際東洋医療学院でまずあなたに知って欲しいのはそのことです。
柔道整復師ってスゴイ!
鍼灸師っておもしろい!
そう思えたら、学びは「教えられるもの」から「楽しく身に付けるもの」に変わります。
そして、その変化は感動になる。
楽しく、夢中で学んでいる。
そんな学生が、国際東洋医療学院にはたくさんいます。

柔整とは

柔整とは、柔道整復術のことで、古来よりケガや機能障害を治療する技術として伝わってきました。 基本的に柔道の要素が必要とされ、手術を行わず施術で行うのが特長。柔整は医療機関や スポーツ関連、教育分野など活躍の場は大きく広がっています。

柔道整復術

医療人の第一歩
健康維持をサポートし、スポーツによるケガや機能の異常を回復させるために活躍する柔道整復師。メスや薬を使うことなく、人間本来の力である自然治癒力を最大限に引き出す手助けをする仕事です。 国際東洋医療学院では、助け合いの精神を持った仲間たちと共に学び、共に心の通った技術を身に付け柔道整復師国家試験を突破して、社会に役立つ医療人「柔道整復師」として活躍する人材をこれまでに多数輩出してきました。
柔道整復師は、まず柔道整復術により骨や筋肉、腿などの皮下の損傷の原因、現症などを観察。その症状を的確に把握し、分析した上で、損傷に適応した処置(手当て)を施します。
そしてさらに、人の自然治癒力を促して損傷組織の修復力を高めるのです。 西洋医学の医師と同様、高度の医学的知識により患者さんを早期に社会復帰させることを目的に活動する仕事で、患者さんからの信頼と尊敬を得ることのできる職業であると言えるでしょう。また柔道整復師は「手技」による身体、皮下の損傷の手当てだけでなく、患者さんとの対話を非常に大切にします。「心」と「心」のふれあいを、治療効果を上げる大きな力としているのです。
国際東洋医療学院は、優れた技術のみならず、社会への奉仕の精神を育む教育を行い、より多くの人から信頼される医療人、柔道整復師を育成しています。生きがいのある仕事、喜びを感じられる仕事をしたいならここで夢を追いかけてみませんか。 国際東洋医療学院は、あなたが夢への第一歩を踏み出せる出発点です。

鍼灸とは

東洋医学の発祥の地である中国で生まれた鍼灸。はりや灸を用いて「経穴(ツボ)」に刺激を行い、「気・血・水」の流れを調整します。鍼灸は肩こりや腰痛による筋肉の痛みを和らげるなど、現在では医療分野だけでなく、スポーツや美容などの分野で幅広く求められています。

柔道整復術

オーダーメイド鍼灸「はり」「きゅう」
中国で3000年を超える歴史を有する治療法、「はり」「きゅう」。
わが国では現在、国家試験に合格したものだけが「はり師」[きゅう師」の免許を与えられ、全国各地で活躍しています。まず「はり」は「鍼」「針」という漢字で表わされるとおり、髪の毛ほどの細さの針を使います。 皮膚に当てても痛くないほど細い針で体表を刺激する治療法です。また「きゅう」は「灸」という漢字で表わされますが、ここには火という字が入っています。
つまり火を用いて燃やすという意味のある語で、そのとおり、よもぎの葉っぱを精製したもの(もぐさ)を、皮膚の上で燃やして体表を刺激する治療法です。「はり」「きゅう」は、ともに体表にある「ツボ」に施術します。「ツボ」とは手で押すと気持ちのいいところであったり、痛いところであったり、凹んでいるところであったり・・・と体のさまざまな場所にあるもの。また病気によって場所が変化するのも「ツボ」の特長です。
「はり師」「きゅう師」は、この微妙な「ツボ」を見極めることも技術のうち。だからこそ病気の状態を的確に読み取り、最も適した治療、つまりオーダーメイドと言える治療ができるのです。こうした「はり」「きゅう」の治療効果は、WHO(世界保健機構)が40以上の病気に有効であると認めています。腰痛、自律神経失調症、更年期障害、術後の回復改善、そしてアレルギー疾患まで。さまざまな病気で悩む患者さん一人ひとりに、最高の結果を提供できる「はり」「きゅう」。真に価値ある医療として、地域の健康と幸福に貢献しています。