厚生労働省認可 専修学校 国際東洋医療大学

カテゴリ

アーカイブ

アロマテラピー始めました

投稿日:2019年5月25日 ニュース

学院前の花壇でピンクの可愛い花が満開ですね。

このゼラニウムには虫よけの効果もあるそうです。

気になった方は葉っぱをちぎらないようにそっとつまんでみて下さい。

指先からほのかに甘い香りが漂いますよ。

ビューティーセラピスト専攻コースのアロマテラピーの授業では検定に出る精油の匂いを確認して各自がどう感じたかを記録しています。

香りって人によって感じ方が全然違うので教科書に書いてあることだけじゃ記憶に残らないんですよね。

アロマテラピー検定には精油の匂いを嗅いで何の精油か答える問題があるので、

自分の第一印象を大事にしてもらいます。

今日はグレープフルーツとイランイラン、クラリセージの香りチェックです。

 

グレープフルーツにはグレープフルーツホワイトとグレープフルーツピンクがあり、

興味のある方にその二つを比較してもらいました。

どっちもグレープフルーツなのはわかるし、

匂いが違うのもわかるけれど

単品で出されるとどっちがどっちかわからない!

って声がありましたよ~。

 

イランイランは精油を抽出する過程で揮発しやすいものから揮発しにくいものへと

時間をかけて抽出します。

比較的グレードが高いとされる1stと時間をかけて抽出される3rdでの香りの違いも確認してみました。

好みの違いもはっきり分かれる精油ですね。

 

授業の中ではどんな時に使用するといいのか、実際の臨床例の話しを交えて解説しました。


授業の最後にはその日のポイントのおさらいで問題を解きます。

結構真剣に問題解いている雰囲気伝わりますでしょうか?

 

アロマテラピー検定は合格するために80%以上の正答率が必要となります。

新入生が大半を占めるクラスですが、

ここで資格取得のための勉強をして受験をするという経験を積んで

2年後の国家試験合格に是非繋げて行ってください。

 

検定はまだまだ先ですが今から頑張って準備しておきましょうね。

 

アロマテラピー担当 浜田