厚生労働省認可 専修学校 国際東洋医療大学

学生支援概要

国家試験対策

国家試験対策について

全員を合格させること。それが私たちの使命です。授業における試験対策はもちろん、補講など様々な手段で全員を合格に導きます。必ず合格できるように、一緒に頑張りましょう!

H28年 合格祈願の様子
H28年 合格祈願の様子

〈H28年 合格祈願〉にて

本学院の国家試験合格実績

国家資格の合格実績は柔道整復師86.5%、はり師91.0%、きゅう師92.1%です

※過去10年間の受験生平均合格率

万が一、国家試験に合格できなくても、継続して合格までサポート

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)について

本校の以下の学科が、2014年10月から新設された教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)の対象となる講座として、厚生労働大臣より指定を受けました。

教育訓練給付金とは?

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部をハローワークより支給する雇用保険の給付制度です。本校の場合、制度上の上限である最大144万円の支給を受けることができます。

制度を利用する手続きについて

お住まいの地域を管轄するハローワークで、入学の1ヶ月前までに所定の手続きが必要です。支給開始後も教育訓練経費の支給の場合は6ヶ月に一度、受講支援の支給の場合は2ヶ月に一度、ハローワークでの手続きが必要です。詳細はお住まいの地域のハローワークにお尋ねください。

専門実践教育訓練給付金が支給される対象者

受講開始日までに通算2年以上の雇用保険者期間があって、在職中もしくは、離職後1年以内の方。

専門実践教育訓練の支給額

本校に支払った教育訓練経費の60%(最大144万円)
※すべてハローワークより支給されます。

教育訓練経費の40%(最大で96万円)

+

資格を取得後、卒業1年以内に雇用保険の被保険者となった場合、教育訓練経費の20%

=

教育訓練経費の60%

「教育訓練支援給付金」とは

専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給される方のうち、昼間通学制の専門実践教育訓練を受講しているなど、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の半額に相当する額をハローワークから支給する制度です。
=> 教育訓練給付制度についてはこちらをご参照ください。

指定講座

柔道整復学科 昼間部(午後コース)

「教育訓練給付制度」に関するリンク

教育訓練給付制度の利用を希望される方は、必ず下記のリンク先をご確認ください。

厚生労働省ホームページ
教育訓練給付制度について

ハローワークインターネットサービス
教育訓練給付