厚生労働省認可 専修学校 国際東洋医療大学

Wスクールについて

Wスクールとは

W(ダブル)スクールとは、昼間部・夜間部で別々の学科を学び、最短3年間で柔道整復師と鍼灸師、両方の資格取得を目指す学び方です。短い期間で両方の資格取得を目指せるので、少しでも早く独立・開業や就職を目指す方には一番の近道になります。Wスクールで学んでいる先輩も沢山います。

インタビュー

Wスクールを選んだきっかけ

私は入学する前、スポーツクラブに勤務しており、マラソンのサークルを担当していたのですが、その際に頑張りすぎて靭帯を痛めてしまいました。その時に、整骨院の先生に治療していただいたことがきっかけで、鍼灸や柔道整復に興味を持ちました。また、実際に勤務先でトレーニングを教えていく中で、怪我をしてリハビリを兼ねて来られる方もいらっしゃいました。そんな方にアドバイスをすることで「よくなったよ」と声をかけられることもありました。そこから、もっと本格的に「治療」を追求したいという気持ちが生まれたことも、本学院に進学した理由のひとつです。

奥長 吉尚

奥長 吉尚さん
(柔道整復学科 昼間部、鍼灸学科 夜間部)

奥長さんの1日

Wスクールで学んでみて

同じ教科を学ぶこともあるので、学習を進めながら復習も出来ることが効率的だと感じています。正直、仕事もしながらWスクールで学んでいるので時間配分は大変ですが、勤務先の協力もあって、頑張れています。授業は実践的な部分での学びが多いことが、将来に役に立ちそうで毎回楽しく学べています。また、質問すれば先生が親身に答えてくれるのも、Wスクールで学んでいく上でとても助かります。

W資格を取って

将来的には開業を目標にしています。資格を2つとることで、より幅広い治療をすることが出来ると確信しています。悩んでいる人が気軽に話せる、聞き取りがきっちりできる先生になることが目標です。そのためには、笑顔が一番大切だと思うので、ずっと笑顔を与えていけるように、自分も笑顔で居続けたいです。そうすることで、気分良く治療に来てもらえる環境を作れたらいいな、と思っています。

W資格を取って